バス釣りの魅力 ブラックバスの性格と食性

バス釣りの魅力 ブラックバスの性格と食性

皆さん、こんにちは!!

「釣り具のひろや」スタッフDです(#^.^#)

前回、ブラックバスの歴史や五感についてお話致しましたが皆さん覚えていますか・・・?(笑)

ブラックバスは何となくルアー投げて簡単に釣れる魚ではありません。

今回のブログの投稿を見て少しでも釣果UPに繋がれば幸いです<(_ _)>

今回は、前回の最後にもお伝えした通りブラックバスの性格や食性などの事についてお話いたしますね!!

ブラックバスの性格は非常に好奇心が旺盛だと私はおもいます。

昔、私は湖に潜った経験があり警戒心の強い魚は人間から逃げたりするものですが

バスは寄ってきました(笑)気性の荒い面ももっているようで自分のテリトリーを侵す侵入者に対しては

容赦ない攻撃を仕掛けてきます。特に産卵期はオスが自分の産卵床を守る為に、あるいは稚魚を

守る為に、たとえ歩が悪い相手でも関係なしに体当たりしてきます。

しかし釣り人が多い釣り場やクリアウォーターな場所ではバスの警戒心が強かったりします。

ルアーや人影を見るだけで逃げてしまったり、全く相手にしてくれないバスもいます。

もしかしたら別のバスが釣られているのを見て学習しているのかもしれないですね(@_@;)

そして、ブラックバスは何と言っても「悪食」ともいわれる程の肉食魚で基本は

他の魚を食べていますが、動くものであれば多分なんでも食べます(笑)

魚であれば、オイカワ、アユ、ワカサギ、ブルーギルなど自分の大きさの約半分ぐらいの大きさであれば

口を使ってきます。場合によっては自分の子供でさえ食べてしまいます。

魚の他にエビやザリガニ、甲殻類、セミ、蜂などの昆虫、カエルなどの両生類、ミミズや小さな雛鳥なども

食べる肉食魚です。よって上にもあるルアーのように魚の形したルアーやカエル、ネズミなどを似せて作ったルアーが存在します。

上のルアーの他にも非常に多くの種類のルアーが存在します。

それをバスがエサとして食べることもあれば、敵だと思って襲いかかってくる場合もあります。

たとえば、スピナーベイトのように生き物に到底見えない形状のルアーでも

狂ったように襲いかかってくることがあります。

また、数年前からはビックベイトと言われるルアーもありその名の通り大きいルアーで大きなボディを

持っているにも関わらず、バスを寄せ付ける力は圧倒的です。ここでも好奇心旺盛なことが頷けますよね(#^.^#)

きっとバスの食性以外にも何かの本能が刺激されいるんだと思います♪♪

 

今回はここまで♪♪また長くなると読んでくれている方も疲れちゃいますからね(笑)

今月もまだまだ買取依頼をお待ちしております!!

どしどしお問い合わせください♪♪

受付・お問い合わせ

年中無休(年末年始を除く)

9:00~20:00

0120-083-084

 

釣具の査定士、スタッフDの紹介欄です。
埼玉県坂戸市出身:釣り歴20年 バス釣り歴12年
ホームリバー:越辺川 入間川 荒川 小畔川 高麗川
ホームレイク:河口湖 相模湖
スタイル:パワーフィッシング(最近はフィネスも好きです)
好きなアングラー:青木大介 イヨケン 吉田 撃
一言:お客様に期待を越える価値、感動をお届出来るように日々の買取を行っております。